テープを張ってからはがすだけで一気にムダ毛処理が可能で、ツルツルが1カ月近く持つ脱毛テープは人気の脱毛方法です。
利用したことがある女性が多いでしょう。
しかし、」手軽で簡単に使えるテープは注意点があって、知らないで自己流に使えば肌を傷めたり炎症の原因となります。
脱毛テープは手気軽なものですが粘着部分がムダ毛以外の皮膚まではがすデメリットがあり、乾燥肌、敏感肌など肌トラブルがある方つければ、悪化したり思いも寄らぬトラブルに発展します。
脱毛テープをはがすなら、はがす向きに注意してますか?
脱毛テープはいい気にムダ毛をひき抜きますから、毛の流れに沿ってはがさなくてはムダ毛を力任せに抜くことに成り、肌、毛穴を傷める原因となります。
角質層がはがされれば、肌バリア機能が低くなって、肌荒れ、炎症が起きやすいです。ムダ毛を抜くとき毛穴に負担がかかれば出血や、傷ついた部分から、雑菌が入り炎症が起きます。
こうしたことを避けるにはテープをはがす向きに注意してください。そして毛の流れに逆らえばムダ毛が抜けにくく、テープの効果が半減します。
肌を守るため脱毛用多面テープは毛の流れに沿ってはがしてください。
毎日剃刀を使うのに比べ月1〜2回脱毛テープを使ったほうが肌の負担が少ないですが、脱毛テープは高い粘着力があり、ガサガサ肌に使えば、角質も一緒にはがれます。
乾燥が悪化すれば肌を守るため角質層は分厚くなります。

いずれにしてもやはり、ムダ毛処理はセルフではなく脱毛サロンで行うのがオススメと言えます。
もし、梅田周辺で脱毛しようとお考えの方は、下記ランキングサイトが情報豊富で比較しやすくて役立ちますよ♪

梅田脱毛ならここがオススメ!!

テープの粘着力は強い