手術をしてからすそわきがが強くなった気がします
私は元々わきが体質でわきが手術を社会人になってから受けました。
脇の下から臭ってくる鶏肉のようなスパイスの臭いはしなくなりました。
1年間位は何も気にせずに開放的な気持ちで過ごす事が出来ました。臭いを気にせずに過ごせるのはこんなにも心が楽になって、人と話すのも楽しくなって順調に快適な生活を送っていました。
1年半たってから少し下の性器の所があの独特な臭いがするようになっていきました。
下の方の臭いは全然気にした事がなかったので最初は性病かと思いました。
産婦人科へ行っても何の以上もなく、原因が分かりませんでした。
生理前になると臭いがキツくなるのかなと思ってそのまま何もしませんでした。
独特の臭いはそのまま消えずに段々下着に臭いが付くのが気になってしまって、おりものシートを付けていました。
周りに臭っていないか気にするようになってしまってまたわきがの時のように自臭症をぶり返してしまうのではないかと不安でたまらなくなりました。
ネットで調べてみるとすそわきがというのがあって、わきがの人は下の方も同じ体質のようで臭ってしまうのをすそわきがだという事を初めて知りました。
すそわきがの手術は受ける勇気がなくて、対処法として下の毛を剃るというのをしました。
つるつるなのは違和感たっぷりでしたが臭いで悩みすぎるよりはいいと思って剃りました。
それからは陰毛にあの独特の臭い移りがなくなって臭いが半減しました。
普通に下着だけでも今までよりはマシな臭いになりました。
すそわきがを解消していく上で以下のサイトがかなり役立っているので参考にどうぞ。

すそわきが解消センター!人気ケア商品ランキング

30代になりいろいろと悩みが出てきました。
お肌の悩みや体型の悩みなどなど…。人それぞれ価値観がちがうので、悩みだってちがいますが、女性はみな「美しくなりたい」そう思ってるとおもいます。
きれいになるには、まずは食事だとおもいます。バランスのよい食生活を送ることでいろいろな効果がえられます。
残念からハッピーな人生を
1日に一番大事な朝ごはんをとることは脳を活性化させやる気を出してくれます。なのでしっかり食べたいものですね。
そしてきれいになるには欠かせないのはもうひとつあります。
それは「睡眠」です。
寝過ぎるのはよくないですが、6時間?8時間の睡眠時間は確保したいですね。
より良い睡眠をとるには部屋を暗くしてねることです。
人は瞼を閉じていても明かりを感じるので、明るいへやで寝ても熟睡できないのです。
そして寝る前のテレビやスマホなども深い眠りにつくまでに時間がかかりぐっすりと眠れないのです。
なので寝る1時間、2時間前にはテレビを消してスマホもやめて部屋を暗くして寝る準備を整えたいですね。
そしてアロマを焚いたりストレッチをして寝る前はゆっくりとリラックスして過ごしましょう。
そうする事によって朝の目覚めがよくなり、体の疲れもとれるので美容には最適だとおもいます。
このことを毎日繰り返ししていくと体の中の体内時計も整っていき、何かに頼らなくても体の中からきれいになっていくでしょう。
食事や睡眠は人間にとって欠かせないのはものです。それらを規則正しくやることこそが「美」につながっていくことでしょう。